本文へ移動

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景の色

  • 白
  • 黒
  • 黄
  • 青
サイト内検索
  • HOME新着情報2020年 > 広報しょうわが全国広報コンクールで入選2席(全国3位)

広報しょうわ

広報しょうわが全国広報コンクールで入選2席(全国3位)

広報しょうわ10月号

令和3年全国広報コンクール(日本広報協会主催)の広報紙町村部で入選2席を受賞しました。この賞は「特選」「入選1席」に次ぐ全国3位の賞で、昭和村の受賞は初となります。

入選した10月号では、今や誰もが関わる可能性がある認知症をテーマに特集。医療や介護、家族などの立場から認知症にスポットをあて、ご紹介しました。

特集や行事など取材の際に、感染症対策にご協力のうえ快く応じていただき、また「広報しょうわ」を読んでくださる皆さんに感謝いたします。これからも、多くの方々に親しまれる広報紙づくりを目指していきます。

◆コンクール主催者(日本広報協会)からの講評
「”自分らしく生きる”をテーマに、認知症を多角的な視点から取り上げている点がよい。誰でも行ける"認知症カフェ"も取材しており、カフェをめぐる地域包括支援センター主任と介護サービス事業者の対談でその必要性を痛感した。文章の述べ方も難しくはなく読みやすい。紙面も親しみやすそうだ。紙面全体を通して色の使い方が秀でていた。コーナーごと、見開きごとに使用する色を制限することでデザインに統一感が出ており、内容に集中して読むことができた。特集でも、オレンジがキーカラーになっていたことで、オレンジリングの印象が強く残った」

◆全国広報コンクールとは
地方自治体の広報活動の向上を目的として、各種広報作品の優秀作品を表彰するもの。まず、各都道府県での審査を経て推薦された5つの部門(広報紙、ウェブサイト、広報写真、映像、広報企画)の広報作品を審査し、特選・入選作品を表彰する。受賞者は、栃木県栃木市で開催予定の「第58回全国広報広聴研究大会」で表彰される予定。

広報しょうわ 令和2年10月号
全国広報コンクール 2021(令和3)年審査結果(日本広報協会)

お問い合わせ先

〒379-1298 群馬県利根郡昭和村大字糸井388番地
昭和村役場 企画課 広報統計係
TEL:0278-24-5111  FAX:0278-24-5254

お知らせアイコン

ページトップ