本文へ移動

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景の色

  • 白
  • 黒
  • 黄
  • 青
サイト内検索

大切なお知らせ

村長メッセージ

5月27日 緊急事態宣言解除に伴う村長からのメッセージ

 5月25日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が全面解除となりました。これまで、村民の皆さま、事業者の皆さまには、日々の感染リスクと向き合いながら、さまざまな自粛要請の中で、新型コロナウイルス感染防止に向けた取組について、特段のご理解とご協力をいただき、心から感謝申し上げます。

 さて、5月15日に開催しました第11回対策本部会議において、休校となっている村内の小中学校について6月1日から段階的に再開することを決定いたしました。保育園や学童クラブについても6月1日から通常どおり受け入れることを決定しましたが、育児休業や休職中の方など在宅での保育が可能な方については、これからも登園・利用自粛にご協力くださいますようお願いいたします。また、公共施設等については感染防止対策を講じながら、5月18日から村民の皆さまに限り、利用制限の緩和を図っているところです。

 ところで、このたび、議員各位のご理解をいただき、新型コロナウイルス感染対策の一環として、第2弾となる村独自の支援策「子育て応援給付金事業」を創設いたしました。これは、子育て世帯の経済的負担を少しでも軽減するため、大学等の学生や高校生一人に対して2万円、そして中学生以下のお子さんや妊婦さん一人に対して1万円を支給するものです。今後も、状況に応じた必要な支援をお届けできるよう全力を尽くして参りますので、よろしくお願いいたします。

 しかし、新型コロナウイルスによる感染症は、まだ終息したわけではありません。第2波、第3波が発生する可能性も指摘されております。皆さまには、手洗いの徹底やマスクの着用、人との距離の確保、密閉・密集・密接の3密の回避など、国が示す「新しい生活様式」を実践していただきますとともに、引き続き「感染しない、感染させない」行動を徹底してくださいますようお願いいたします。

 今後は、感染防止を第一としながらも、社会経済活動を維持していくという難しい局面に立ち向かうことになります。皆さまには、今後も、日常生活のさまざまな場面でご不便やご苦労をおかけすることと思いますが、みんなで支え合い、気持ちを一つにして、この難局を乗り越えていきましょう。


                                            令和2年5月27日

                                              昭和村長  堤  盛 吉

 

5月7日 ​緊急事態宣言延長に伴う村長からのメッセージ

 政府は、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言について、対象地域を全国としたまま、5月31日まで延長することを決定いたしました。
 これを受け、村民の皆さまには、引き続き、手洗いや咳エチケットの徹底と、「密閉・密集・密接」の3つの密を避けること、不要不急の外出を控えることなど、日頃からできる対策を継続していただきますようお願いいたします。

 また、4月27日に開催しました第9回対策本部会議で、村内の小中学校の休校期間を5月31日まで延長することに決定いたしました。これは、児童生徒の健康と安全を守るための措置ですので、ご理解とご協力をお願いいたします。なお、休校期間中においても、学校では各家庭と定期的に連絡を取り合い、子どもの心身の状況把握に努めるとともに、学習の支援等を行って参りますので、よろしくお願いいたします。

 ところで、新型コロナウイルスの感染が続く中で、村では独自の支援策として、マスク配布事業と休園・休校支援金支給事業、そして商品券配布事業を行っております。
 マスク配布事業につきましては、マスク不足が深刻化している中で、4月30日から区長さん、班長さん等を通して、順次、各家庭に10枚ずつマスクを配布しております。
  休園・休校支援金支給事業につきましては、保育園児や小中学校の児童生徒一人に対して1万円を支給するもので、就学援助を受けている児童生徒には1万円を上乗せして支給いたしました。
  また、商品券配布事業につきましては、全世帯に昭和村商工会の商品券1万円分を配布するもので、5月中旬を目途に簡易書留で郵送いたします。

 国の特別定額給付金事業、一律10万円の給付につきましては、本日、申請書を発送いたします。また、役場玄関横のプレハブの建物におきまして、5月3日から「特別定額給付金事業相談窓口」(℡22-1212)を設置し、一日も早い給付を望んでいる方々のために、申請受付を行っております。なお、5月中は、土日・祝日も開設していますので、予約のうえご利用くださいますようお願いいたします。

 本村では、村民の皆さまのご理解とご協力により、感染防止が続いております。これまでの努力と我慢を無にしないためにも、ここが正念場です。村民一丸となって協力し合い、この難局を乗り越えましょう。

 

                                            令和2年5月7日

                                                                               昭和村長  堤   盛 吉

                                          

​4月16日 新型コロナウイルス感染を防ぐため村長からのメッセージ

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴いまして、村民の皆様にはイベントの中止や団体活動の自粛等へのご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。また、日頃の感染防止へのご努力によりまして、現在村内に感染者がいないことに対し、心から感謝申し上げます。

 村では、本年2月28日に「昭和村新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、これまで7回にわたり対策本部会議を開催し、情報収集や各課(局)の対応等についての協議などを行ってきました。

  しかしながら、全国的に感染者が急増しており、群馬県内の感染状況も増加傾向にあることから、子どもたちの安全を守るため、再開していた村内小中学校を4月13日から5月6日までの間、休校にすることにしました。

 さらに、村民皆様の利用に限っていた公共施設については、これまでの感染予防対策を強化し、密閉・密集・密接の「3つの密」を避けるために、4月13日からしばらくの間、再度、公共施設の貸出しを中止することにしました。

 村民の皆様の安全を守るための苦渋の選択であります。ぜひとも、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

 ところで、マスク不足が深刻化する中、村では3,000枚のマスクが購入できたことから、小中学校や保育園、学童クラブなどに配布しました。また、今月中にも、マスクが入る予定がありますので、村民皆様に配布したいと考えていますので、よろしくお願いいたします。

 村民の皆様におかれましては、これまで以上に感染予防対策(うがい、手洗い、咳エチケット、いわゆる「3密」の回避)の徹底と、不要不急の外出の自粛にご協力をお願い申し上げます。

 

                                              令和2年4月16日

                                                                                 昭和村長  堤   盛 吉

  

お問い合わせ先

〒379-1298 群馬県利根郡昭和村大字糸井388番地
昭和村役場 総務課
TEL:0278-24-5111  FAX:0278-24-5254

お知らせアイコン

ページトップ